2018年11月25日

並行世界

人は死んだらどうなるんだろう。
そんな中二病なことを考える。

ただ意識を失い、無になるだけ。
天国や地獄といった宗教的な概念の及ぼす場所へ行く。
輪廻転生。肉体は滅びても、魂は宇宙の一部となり再生を繰り返す。
並行世界へ旅に出る。

この中の、並行世界へ旅に出る、だが、現世とは似て非なる別の時間軸の自分として新たに人生を始めるというわけ。
DNAの関係上、同じ母親と父親からまた生まれることは確定している。
しかし、家の環境や親の性格、それから世界が現世とは異なっている可能性もある。
貧乏だった家は金持ちかもしれないし、片親だった人は両親が円満かもしれない。
日本が日本と言う国名じゃないかもしれない。
言語が変わっていたり、文明の進化が遅かったり早かったりするかもしれない。
人類が現世のような歩みをせず、人間の形自体が全く別のものに変わっているかもしれない。

ま、並行世界があればの話だけれど・・・。

2009年9月。
アメリカカルフォルニア州リバモア。J・リチャードは、愛犬とドライブをしていた。
しばらくして、愛犬の用を済ませるため、車を止め表へ出た。すると、視界に飛び跳ねるウサギの姿が映った。愛犬は反射的にウサギを追った。リチャードもその後を追った。
しかし、悪路で躓き転倒したリチャードは、その後意識を失う。

しばらくして意識を戻したリチャードは、機械に囲まれた部屋で治療を受けていた。
彼を助けた人物は「ジョナス」と名乗った。
話を聞くと、ジョナスは、この世界は並行世界の研究が盛んであることや、文化や技術といったリチャードの世界とは異なる事実を伝えた。
また、ジョナスの世界ではビートルズが解散しておらず、ジョン・レノンも射殺されていない。
リチャードは隙を見てジョナスの持つビートルズのカセットテープを盗み、その場から逃げ去った。

その後リチャードは通常の世界に戻り、youtubeに問題のカセットテープをアップロードした。

真偽はともかく、これが、リチャードの言う別の時間軸に存在するビートルズの楽曲である。



posted by akurou at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
[[img(https://x8.shinobi.jp/bin/ll?156999600)]][https://x8.shinobi.jp/bin/gg?156999600 アクセス解析]