2018年08月18日

ipad pro 10.5とアップルペンシル

ipadとペンシルを買ってみた。
以前所持していたwacomのモバイルスタジオは16インチもあったので持ち運ぶには重過ぎて不便だった。
ipadは非常に軽くて楽だ。
余計なアクセサリーも少なく出来るので、その点も楽。

書き味としては、ペンが追従タイプではないので、かなりアナログの感覚に近い。
WACOMに慣れていると少し戸惑う。
また、どうしてもペンが滑るので、WACOMのフェルト芯に慣れているとこれもまた辛い部分がある。
後から保護フィルムのペーパーライクの存在を知ったので、試してみるつもりだが、ザラザラ感が出れば言うことなしの液タブになりそう。

購入したアイビスペイントやPROCREATEも、今僕が使っているSAI1よりはるかに性能が良いので、ipad一本で仕事をこなすことも可能だと思われる。

ただ問題は、画面の小ささかな。
そこだけはどうしようもない。


P_20180818_130536_vHDR_Auto.jpg
posted by akurou at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
[[img(https://x8.shinobi.jp/bin/ll?156999600)]][https://x8.shinobi.jp/bin/gg?156999600 アクセス解析]