rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> .../ TEXT

2015年11月27日

ダクソ

デモンズ、ダクソ、ダクソ2と累計1000時間は遊んでる僕ですが、来年3月はマジでお仕事をひと月くらいお休みしようかと思ってます。
しっかり稼いで、余裕作っとかなくては。

さて、カプ某って会社が、ダクソのような?いやまんま?なゲームを開発中ですけど
ぜひとも次回作で完結との噂がある本家ソウルシリーズを凌駕するほどのダークファンタジーアクションRPGを作り上げてもらいたいです。
侵入システムは導入できないでしょうから僕が買うことは無いと思いますが・・・。

栄養分を寄せ集めた粉ミルク的見てくれだけの薄っぺらさよりも、バター臭くてこってり本質を貫いたゲームでおなしゃす。




天使の画像

paisura1-480x875.jpg

posted by akurou at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年11月06日

Tシャツ


三国志祭り2015に参加されたスクウエアエニックスさんの三国志乱舞Tシャツを
記念に頂きました。
フロントのプリントはキョウイちゃんお尻バージョンです。
僕はコレを着る勇気はございませんが、お部屋に大切に飾っておこうと思います。

ありがとうございました!

P_20151105bbb_185614.jpg
P_20151105_185634.jpg
posted by akurou at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年11月05日

意識

どんな職種においても、個人の意識の低さは方々に嫌な時間を共有させてしまう。
僕の意識の低さで周りに嫌な思いをさせたり、逆にされたり。

フリーの絵描きなんて、ほぼ外界と隔絶されたような環境にありながらも、仕事をする上でデータ上での様々な人間と接することは否めない。

絵描きだからとか、公務員だからとか、なんだろうが関係なく、
俺はこれを生業として飯を食っているんだ。お金を頂いているんだという意識。
自分の仕事に誇りを持つためにどれだけ自分に厳しく出来るかという意識。

そう言うものが明らかに欠如した人間が、少なくともモノづくりや客を笑顔にする仕事についてちゃあいけないのかもしれない。

あんたの代わりなんて幾らでもいるよと言われないために。
俺の代わりなんか誰もつとまりゃしないと胸を張って誇れる何かのために。

僕らは日々ギリギリのとこで緊張感という名のプロ意識を磨いておかなくちゃならないんじゃないかなぁ・・・と、あるやり取りのあとに思った次第。





posted by akurou at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年11月04日

どのみち


どの道俺は、道半ばで・・・

好きだった。ただそれで良いじゃねーかって、最後に思って死んで生きたいわね。




posted by akurou at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記