rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> .../ TEXT

2016年03月23日

糞さん

あと7分
キャラ作ったら寝ます

今月もう一仕事しない再来月食えない・・・はう〜・・・
posted by akurou at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年03月17日

腹が立つ

某艦コ〇とかの大手さんの「中間会社」から来た非常に不愉快なメールについて昨日記事に起こしたが、流石に感情的過ぎて便所の落書きにもなって無いなってことで一度削除しました。

要約すると
「知り合いに頼まれたんでしょうがなく貴方とクライアントとの橋渡しをしてやる。本当はやりたくないけど」
的な文章で、あくまで「仕事依頼?」なわけだが、こっちとしては何がなんだかさっぱり。
突然メールしてきて、こっちが仕事を請けることを何故か前提としており、
さらには内部事情で嫌な事でもあったのか知らないが、全く関係の無い俺に刺々しい文章。
どこそこの出版社の元編集マンだかなんだかって話だけど、
そっちの業界は未だに自分はお上で作家を奴隷か何かと思ってるんでしょうか?

非常に不愉快でした。

posted by akurou at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2016年03月16日

電気

4月からの電力自由化に伴って
僕らのような自宅兼事務所として日中に多く電気を使うような人間は今の東電では割が悪いです。
例えばオール電化の場合、東電のお得プラン「電化上手」と言うのは日中の電気代が割高になった上で、深夜電力PM11時から翌AN7時までが割安になると言うものだけど、普通、その時間は寝てるしね。
日中、家を開けてる人は別だろうけど、僕らは夏や冬場はエアコンガンガンつけて一日中PCと格闘するわけだから返って割高なんですね。
オール電化ではなく、ガスと併用してる住いでも、例えば東京ガスの電気サービスなんかだと、電気とガスがセットで割安になると言うプランも打ち立てている。もちろん、日中に電気を使用したら割高になるなんてことはなく、むしろ電気使用量が多くなればなるほど、東電よりもお得になっていく。

現状、東電が打ち出しているプランの中に、自宅兼事務所として働いている人間への良心的なプランが無いわけだから、競合他社へ移行するのは否めないと言うわけですな。

僕はエネオス電気と東京ガスとを天秤にかけましたが、最終的に安定性を取って東京ガスと契約しました。
僕の場合、年間を通して電気代が平均15000円にもなるので、東電と比べて年間約2万円も安くなる東京ガスはベストと言うことになります。

同じ職種の方は、電力自由化に伴って、色々と考えてみると良いかもですよ。
posted by akurou at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年03月15日

憂鬱

憂鬱な確定申告も無事終わり、晴れて仕事に専念できることになりました。
今年から青色申告で、複式簿記へ。あれやこれやと会計ソフトも漁って頭を掻き毟りながら小難しい単語や計算と格闘するも、全く意味が分からず。最終的には税理士先生に依頼して事なきを得たと言う感じです。
それでも、普段から帳簿をつける癖の無い僕の場合、りそなのマイゲートの入出金照会や経費で使用した明細なんかをかき集めるだけでも一苦労で、さらには使途不明金?の使い所を探ったりこれは経費でこれは経費で無いなどを把握すのに数日を費やす始末。
光熱費の明細も一部が消えちゃったもんだから、ガス、水道、電気、電話、ネット回線などあらゆる物から支払い証明を再発行してもらって、郵送じゃ時間が無いから自分の脚で受け取りに行ったりで。

普段から、やるべきことを怠るとこうなると言う見本みたいな、テンテコマイな確定申告でした。

そんな苦労の最中体調を少し崩す。なんとなく、不安なこと多く、世界が滅びる夢とか、死んだ人に再会する夢とかを見始めてしまう。
これはアカンってことで、岡田憲三さんの言葉を思い出して何度も心の中で呟く。

「私には何もない だが命がある」
posted by akurou at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年03月06日

引越して

2週間くらい経ちました。あ、引っ越して。
マンションの10階ってのにも大分慣れて、ベランダから見下ろす多摩川も怖くなくなりました!
オール電化ってのは初めてなんですけど、言うほど便利ではなく、むしろ都市ガスを使ってた頃より電気代は嵩むし、火力はねーし、風呂は追い炊きじゃねーしで悪いこと尽くめです。でも、コンロの掃除は楽かな!

一人住まいなのに3LDkにしたのには理由があって、生活のあらゆるサイクルを別の空間で賄いたかったからという理由どす。どす。
仕事する場所、寝る場所、映画を見たりゲームをしたり飯を食ったりする場所、くつろぐだけの場所。
そんな大それた思惑とは裏腹に、仕事する場所、寝る場所、実はこの二つで事足りていたりしていますが・・・。
ただ、やっぱりこの住まいは、2年近くかけて探し当てた物件だけの価値はあります。
もっとも、この物件をホームズのサイトで見つけて、速攻で電話をした時には、すでに先約があり、2番目か3番目だよと言われておったんです。
通常、2番目以降は、1番目に申し込みをした人がドタキャンするか、よっぽどの無法者か、死亡するくらいしか2番目に回ってくる可能性は無いわけですが、なぜかすんなり僕に回ってきました。
と言うか、内見をした時にすでに運命を感じて痛んだと思います。恐らく、この物件が我が人生の行き着く安寧の地であろうと。

日がな一日、聞こえるのはただ多摩川のせせらぎ。おかげで最近、仕事をする気力が無い。ヤバイ。


Martin D-1GT買っちゃった!
posted by akurou at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記