rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> .../ TEXT

2016年06月29日

やるやん

藤島先生やるやん
ちょーやるやん
めっちゃやってはるやん

俺も
オラ、もっとこいよ!
posted by akurou at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年06月17日

デッサン人形

デッサン人形可動素体に関して。
s.f.b.tは確かに良いものだけれど、何年もまったり、あるいはオークションなんかで定価の倍以上の6万も5万も出して買うほど価値があるとは思えない。
なぜなら、あくまでデッサン人形の域を出ない商品だからで、本当にデッサンを学びたいなら、代わりになる優秀な素材は幾らでもあると思うからです。
例えば1万前後で買える「ファイセン」実際に使ってみましたが、かなり可動域は広く、大よそ人間が取れるであろうポージングは網羅できます。
また造形がリアルなので、下手にデフォルメされたものよりデッサン向きと言えるかもしれません。
ポーズを決めたら写真を撮って、そのままデータ上で模写したりトレースするのもありだと思います。

ただ、一度s.f.b.tを所有してる知人に現物を見せてもらったことがあるのですが、やはり細やかな可動部分は遙かにs.f.b.tが勝ってると思います。
s.f.b.tを2体所有し、素体の絡みなんかも夢があるんですが、あと2年待つか、それともオークションで2体分計12万出すか考えたとき、答えはすぐに出てしまうんです。
「ポーザーでええやん」と。

ファイセンさん。顔がえげつないです。
P_20160617_144128.jpg

P_20160617_144431.jpg

P_20160617_144947.jpg




posted by akurou at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記