rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> .../ TEXT

2016年07月31日

スランプ

長きスランプ。
もう辞めようか、とまでは正直思わなかったですが、もしかしたらこのまま描けなくなるんじゃないかという不安はありました。
デスクにつき、タブレットのペンを握る。そこから手が動かない。
ただ闇雲に描画する。けど、それを最後まで描きたいとは思わなくなる。
丸が歪んでゆく。顔が描けない。体も描けない。色がわからない。
ここしばらく、仕上がってゆく絵の出来から、各所のアートディレクターさんは「なんかあったか」
と思ったんじゃないでしょうか。
それぐらい、絵に対する真剣さや、何もかもが失われた5ヶ月間でした。

今までの小スランプは、思い切って絵を描くことを辞めてみる、あるいはひたすら描き続ける。なんて感じですぐに元どおりでした。
そしてそのたびに成長する自分を感じられたものです。
ですんで、スランプが来るたびに、頭を掻き毟りながらも「レベルアップ間近なんやな」と心に言い聞かせてきました。
しかし今回は長かった。ほんと。
そして納期を守れず多くのクライアントさんに迷惑をかける。
出来もいまいちだったり、多分そういうことだろう。
とにかくここから抜け出さんといかん!
つーことで、筋トレ始めたり、ボランティアに参加してみたり、人生で初めて一人カラオケをしてみたり、地元のスナックを散策してみたり、10代の頃に戻って曲を描いてみたり。
とにかく絵に影響を及ぼさない、全く関係の無いことに今の自分の重荷を預けて、少しでも軽くなりたいと思ったんですけど。甘くはなかった。
ストレスから体調を崩し、相変わらずスパイラルにはまっていく。
最期は神頼みと神社を巡ってお賽銭の大盤振る舞い。
今の自分の情けなさにため息ばっかり増えていく。

なんとなくアニメが見たくなった。
正直言うと、アニメは敬遠していた。
多分あれは、「エヴァンゲリオン」辺りまでだったと思う。僕がアニメにはまっていたのは。
この仕事を始める、いや、絵が描きたいと思ったころから、アニメは見なくなっていたように思います。
理由は、多分、影響を受け過ぎてしまうからだと。
そしてなんとなく借りてきたのが
「君が望む永遠」「最終兵器彼女」「クラナド」
結構古いものだし、なんでこのチョイスなのかってのは自分でもよーわからんのですが、
多分、泣ける的なレビューの数に影響されたんだと思います。
枯れ果てて心に、潤いを…みたいな感じでね。

うむ。このすべてを見終わって、一言いうならば。
「落ち込んだ…」
です。
酷く落ち込んで、何もしたくなくなりました。

というのは、まぁ事実なんですが、それでも、絵が描きたくなってきました。
この素晴らしいアニメの世界観、登場人物、それらに感情移入し過ぎて落ち込んでハートフルボッコですが、
確かに絵が描きたいと思っています。
こんなすごい作品のような、そんなすごい絵が描きたい。

朝目が覚めて最初に「絵が描きたい」と思ったのは、多分、十何年ぶりなんじゃないかと思います。

っしゃ、もういっちょ行くか!








posted by akurou at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月28日

絵画

画家で誰が好き?なんて質問されても、フラゴナールと、フラゴナールと後、あ、ミュシャ?あと、ギーガーでしょ…あと誰だっけ…。なんて即答できるのがフラゴナールくらいしかいないボクですが、
子供の時に見て、たぶんトラウマで、未だに彼の絵を見るときに心が震えたり、涙が出てきてしまう画家がいます。
彼の名は「グスタフ・クリムト」
甘美で、そしてどことなく悲しくて、輝いていて、謎めいていて。
今見ても古いとは感じない。まるで今も生きているようなそんな絵を描く画家です。

彼の絵を見るとき、まるで心が絵の中に吸い込まれていくようです。
彼の特徴的な模様は、多く参考にしているんです。
posted by akurou at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月26日

無料宣伝広告

ポケモンgoで頑張って強いポケモンを育てて、宣伝したい企業名なんかをリネームしたポケモンを有名スポットに配置していく。
例えば僕なら「akurou.com」です。
都心部や駅前なんかを占拠出来たら宣伝効果高いだろうな。
でも僕は家前の橋のポケストップに常時シャワーズを配置して、こじんまりと宣伝する程度ですが。
posted by akurou at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月22日

エロゲー

エロゲーの仕事したい。
だって、細かいこと気にしないで良いじゃん。
確かにリテイクとか糞みたいにあるけどさ、エロゲーで描いてるシナリオライターさんのびのびとした作風に合わせられるなら、それはそれで楽しいじゃない。

エルフ…復活しろよな。
posted by akurou at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年07月04日

人生3度目の胃カメラ

ストレスやらなんやら、結局は自分のだらしのない私生活が原因で暴飲暴食を繰り返し、胃と背中に痛みを感じ始め、今日人生3度目の胃カメラ。
辛いのは喉の麻酔とカメラが喉に入っていく時の何とも言えない瞬間。
喉の麻酔は唾を飲み込もうとするといつものゴックンができない。いつも出来てることが出来ないと思うと急に怖くなってきて、飲み込むことを意識してしまう。結果とし軽いパニックに陥ってしまう。
僕の前の男性が、おそらくそのスパイラルに陥り、気合で唾を飲み込もうとしてしまったんだと思う。
結果、唾が気管に入り、死ぬんじゃないかってほどの咳と唾液を床に吐きだしていた。
僕はそれを見て、逆に冷静さを保つのであった…。
まぁ結果として胃の方は大分きれいなご様子で、昨年見てもらった時に診断された「表層性胃炎?」「逆流性食道炎」「ポリープ」などが一斉に消えていた模様。
あれ?俺今間違いなく胃や背中が痛いんだけど…と思いつつ、膵臓や腎臓を調べるためにエコーや血液検査もしてもらった。
とりあえず医者が言うには「神経性胃炎」だろうとの事。
まぁ、良かったってことで。

2015_12.02_kuroda_kanbee(女).jpg

@nobu1.jpg



posted by akurou at 15:07| Comment(3) | TrackBack(0) | お絵描き