rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> .../ TEXT

2016年08月31日

MAd mAd 海外の反応

ここでこのボクが最高に泣けると思ったアニメのMADを貼っておこう。

細かいことを気にしないで良い。

見終えた後に、ディスプレイを覆い尽くす雨の映像が、本当は自分の眼球を覆う悲しみの雨だと気付いてくれたら。

アメリカ(25歳)


posted by akurou at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月29日

mAD MAD

ここでこのボクが最高にかっこいいと思ったアニメのMADを貼っておこう。

細かいことを気にしないで良い。

見終えた後に、かっこいいかかっこよくないかで判断してくれたら。

posted by akurou at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月28日

どうでしょう

水曜どうでしょうって、フリーのデスクワーカーには滅茶苦茶ピッタリな作業BGMなんだよなぁ。
サイコロ1から最新版まで、繰り返し見ること10回は超えてるかな。

日がな一日インドアでPCと向き合い、ちょっと表に出るとすれば食事や買い出し、あとはウォーキングくらいか。
僕らのような仕事では、仕事のスイッチの切り替えもあってないようなもので、今日は休むと決めたってやっぱり絵のことが頭から離れやしない。
そんな時に、画面の隅っこで「どうでしょう」をひたすら流し続ける。
サイコロの旅や海外ロケ、鈴井さん、大泉さん、藤村さん、嬉野さんの4人が織りなす旅先での様々な出来事。
まるで僕もどうでしょうメンバーの一員に加わった感覚で、絵を描きながらも気持ちは彼らと一緒に四国を巡っていたり、大泉さんが作る不味そうなパスタを食べていたりと、なんとなく考えなくてもいい無駄なことを、この「水曜どうでしょう」と言う名の作業BGMが省いてくれるような気がします。

たしか宮崎駿さんなのか、ジブリ自体なのかも定かではないですが、水どうの大ファンで、きっと彼らの旅は日本を代表するアニメスタジオのインスピレーションやモチベーションに貢献してきたんだろうなと思ったり。
僕のような絵描きの多くも、水どうが好きな人って多いよなぁと、なんとなくしみじみ考えていました。
見たことのない同業者の人は、だまされたと思ってサイコロ1から見てみることをお勧めします。
posted by akurou at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月25日

アニメ

「東京マグニチュード8.0」
当たり障りのないファミリー向けパニックアニメ?(変な表現)かと思いきや、最後にはやられました。
中学生のお姉ちゃんの厨二病成分が際立ってる分、小学生の弟君が良い子過ぎて、そのオチには泣かされました。

親との関係がうまくいかない思春期全開の中学生お姉ちゃん。せっかく夏休みが始まるのに、親は共働きで、どこかに連れて行ってもらう予定すらもない。
そして険悪なムードになる姉と両親。その狭間で、小学生の弟君は、お姉ちゃんにお台場のロボット博に連れて行ってとせがみます。嫌々ながらそれを了承するお姉ちゃん。二人はロボット博へ。
そして、タイトル通り東京を大地震が襲います。
その巨大地震は、関東大震災さながらで、交通機関や通信手段をすべて破壊します。あの東京タワーですら横倒しです。
そんな大災害の中、幼い姉弟は無事に家に帰ることができるのか。

このアニメね「明らかにそうであろう」と言う部分ですんなりその"答え"が見えてしまうのだけど、だけど不思議とそれを理解したくないという視聴者側の身勝手な感覚が働いてきてしまうんです。
オチがわかっちゃった!と言うことが、なんとなく空しいというかね。
とにかく、独身のおっさんや若者や子供が見るよりも、このアニメは子を持つ親が見ると心が割れるほど辛く悲しい気持ちになるアニメではなかろうか。


「ひぐらしのなく頃に・1〜2期まで」
言わずと知れた、なので多くは語りません。
今更ながらにアニメの方で見ました。
取りあえず言いたいことは、ホラーとかグロとか推理とか、そんなことよりも
沙都子が苛められたり虐待されて、「にーにー助けてー ア”−ッ」って泣き叫ぶシーンを直視することが出来なかった。可哀そう過ぎて可哀そう過ぎて、なぜかそんなシーンでボロボロ泣いてしまう自分がいる。
普段の小生意気なお嬢様口調の沙都子の「強がり」が、余計に本当の沙都子の悲しくて辛い境遇に重なって、涙が止まらなくなる。あのちょっと掠れた声の声優さんも相当良いよなぁ、と思ってたら声はかないみかさんなのね。声優の知識がこれっぽっちもないボクですら名前は知ってるわ。




posted by akurou at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月24日

ふと思った

声で操作のできるアプリやツールが散々出てきてるのだから、
声で操作ができるイラストツールが出来たら爆発的にヒットするんじゃないかな。
イラストツールを操作するとき、左手をキーボード、右手をペン。ショートカットで補い切れない操作はマウスやペンを駆使するわけですが、声を認識すればもっとスムーズでもっと扱いやすく、絵の初心者でもやりたいことがダイレクトに反映できるのではないかと思った。

「ズーム」
「ズームアウト」
「選択範囲の反転」
「ブラシサイズアップ」一段階大きく変更
「ブラシサイズダウン」一段階小さく変更
「保存」
「元に戻す」
「取り消し」

ああ、後数年後かな。早く欲しい。
posted by akurou at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月17日

さすがにきつくなってきた・・・

アニメの視聴が創作にこんなに多くのパワーを与えてくれるということに気付いて、今更ながらに影響力の強そうなアニメを古いものから徐々に見始めてるんですが、
以前にブログで描いた3作のほかに、最近鬼頭先生の「ぼくらの」と「なるたる」を見ました。
なるたるの方は先が気になったんで原作も完結まで一気に読破しました。

取りあえず「なるたる」を見終えた時点で、さすがに精神状態が厳しくなってきました…。
調子こいて鬱、トラウマ系を連続してみるのはマジで精神衛生上よくないですね。
君が望む永遠の段階では、ショック療法で済んだんですが、なるたるまで達するとさすがにちょっと方向転換が必要なようです。
とりあえず元気が出るようなアニメを探してみます。スラダンとか借りてくるかな。

なるたるのさとみと文吾って、個人的に理想のカップルだな

hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh[1].jpg

gg[1].jpg

posted by akurou at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き

2016年08月08日

半断食

半断食を実践中。
ものすごいステマで話題ですが。
ダイエット目的のみにとどまらず、例えば腫瘍が小さくなっただの、若返っただの、糖尿病、高血圧、動脈硬化が完治しただの色々と言われてますが。

取りあえずやることは簡単で、前日の夕方6時に飯を食ったら、18時間の間、胃の中を空っぽにしておくってコト。
前日の夕方6時が最期の飯なら、翌日の昼12時まで飲み物以外(砂糖の入ったものはダメ)の飲食を禁じる。
前日の夕方7時が最期の飯なら、翌日の昼13時まで。
こんな感じです。
昔から朝飯を食うのは必須。みたいな風潮があったんですけどね。どうも時代の変化とともに、食べるもの、食べ方、食べるタイミングまで変わってきたようです。
僕はまだまだ絵が描きたいんで、年齢的にも本気で健康的な毎日を築ける努力を始めております。
スランプ明けとともにやってくるこのモチベMAX「無理してでも描きたい!時間もったいないし!」状態ですら「0時前に寝ないと。明日5時起きでウォーキングだし」は継続していきたいと思うであります。

あ、あと何気に、JKとか普通の女子を描くのが一番得意なんですよ!
一番長く仕事で描いてたというのもあるんですけど。こういう仕事も待ってますんで。
11.jpg


posted by akurou at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き

2016年08月04日

タイミング

まだリハビリ段階なんですが、なんとなく感覚が戻ってまいりました。
この時期に一気に調子を戻さなければ限界値を超えられないので、多少ストレスを感じてもガンガン行きます。

と、このリハビリ段階時に限って魅力的な仕事が右にも左にも。
ここで選択肢を間違えるとまたモチベは急降下なので注意しないとです。


さて、大昔に描いたノベルの挿絵を貼ってみる。
なんか、全体的に古臭いのは置いといて、しっかり描けてたなと思いつつ。

挿絵1.jpg

挿絵3.jpg

挿絵6.jpg


posted by akurou at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き

2016年08月03日

イラストレーター飲み会

とある会社さん主催の絵描きたちの飲み会があるそうで、なんでも200人くらい参加するんだとか。
僕も行きたいけど、おっさんだから行く勇気がございません。
20代の知り合いのイラストレーターさんなんかは参加するそうですが、僕が20代だったなら迷わず参加して、若い絵描きの女の子としっぽり行きたいところです。そしてこういう発想がおっさんそのものだから行くのをやめておこうと思うんです。

デザイン4.jpg
posted by akurou at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き

2016年08月01日

凹み

最終兵器彼女でそこそこ再起不能、
クラナドで半死状態にションベンかけられて、
君が望む永遠で焼却された。

と、そんな感じです。
さすがに調子こいて鬱に成り得るアニメを三本立て続けで見たのは堪えた。
ご飯ものどを通りません。
あ、もしかしてダイエットに良いんじゃねーか?
何つーのかな、落ち込むと腹に力が入らないっていうかね。
ほんと、精神衛生上よろしくないです。
でも、ほんと刺激にはなった。
かつてドカベンという漫画で、怪我をした里中に山田太郎が逆療法っつってその怪我した場所を痛めつけるというハチャメチャなアドバイスをするシーンがあったようななかったような。
ま、そういう荒療治的なスランプの脱し方って、新しい発見かもしれませんわね。

エロゲーの絵が描きたいと思ったら、グッドタイミングでなんか来ましたけどブラゲーでした。
でもありがたいです。そういうのもトライするといい刺激になりますからね。

でもなんか一本丸丸ってのがやりたいな久々に。
グロとか、鬱とかそんな系統の。

@@@ddd.jpg



posted by akurou at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | お絵描き