rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> .../ TEXT

2016年09月30日

君の名は

見ました!うん。

素晴らしかったです。物語も面白かったですし、映像は言うに及ばず素晴らしかった。
ふと、劇中思い出すのが「ひぐらし」「バタフライエフェクト」「転校生」などなど。
なんとなく、これは狙いに狙った"いいとこどり映画"なんだと思いました。あ、悪い意味じゃないです。
「売る」という意味ではっきりとしたメッセージを放っている作品だと思った次第であります。

青春、友情、純愛、SF、ループ、転生。面白くなるであろう要因をかき集めて、一流スタッフが仕上げるんだから、そりゃあ面白くないわけがないのです。
そしてそれを明確に「売る」ために新海誠さんの思い描く世界が合致した本当の意味でのエンターテインメントとして昇華されているのでしょう。

ラブストーリーとしては、若干、尺の短さゆえに薄くなってたかなと思いつつ。。。
これが12回放送のアニメだったら、もっとすごい作品になってたんだろうなと思ったり。

バタフライエフェクトは、「僕が君を愛さないことで、君を救う」というモヤモヤの残る終わりを迎え、新海さんの過去作「秒速」では、もっとモヤモヤがのこる悲しい結末を迎えますが
今回は見終わった後にほっこり出来て良かったです。
また良いパワーをもらえました!おすすめ!

動画はバタフライエフェクト



posted by akurou at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月29日

俺TUEEE

俺TUEEEって最近聞かないけどね。
これ大事。
俺TUEEEってね。
勝って当たり前の自分より弱い相手を打ち負かした時に狂喜乱舞する言葉じゃなくてね、
実は
人より弱くて、クソみたいな"自分自身"をどうにか叱咤激励するときに使う言葉だと思うんだよ。

俺TUEEE。ゲヘヘヘヘ!ボク勇者様!


そして最近の作業BGM
腹筋鍛えられますわ。





posted by akurou at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月28日

ゴキブリ

そしてすごいタイミングで某プロデューサー様から勧められたテラフォーマーズを見始める。
もともとスターシップトゥルーパーズは好きだったんで、冒頭からすんなり入ることができる。
こういうのは本当に面白い。そしてテラフォーマーズ自体が面白い。
結構グロイ話ですが、先立って見ていたひぐらしやうみねこ、なるたるや果てはエルフェンリートなんかで耐性は出来てたので問題なし。
一気に最後まで見ていこう。
posted by akurou at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月27日

マサカノ

まさかのG遭遇。
しかもその逞しい肉体は4センチほどもあったんじゃないでしょうか。

ここに越してきて半年ちょっと、川沿いのマンションだから、
夏場は東京で見られるであろうありとあらゆる虫たちとマンション共用廊下で遭遇し、
虫のほかにヤモリやカエル。なんで10Fにいんだよって話なんですが、川沿いマンションのナチュラルパワーははんぱないのです。

昨日は深夜0時を過ぎ、そろそろ寝るかって感じで台所に向かい、翌日のゴミ捨ての内容を確認して、電気を消そうとした時でした。
視界の隅をすさまじいスピードで駆け抜けていく真っ黒なポルシェ。
僕はいい歳したオッサンですがはっきりと大きな声でこう言いました。
「わぁあっっ!!」
オッサンが、深夜0時に「わぁあっ!」って・・・。「わー→」でも「わー↓」でもなく「わぁあ↑」です。
「わ」から「ぁ」に続いて、「あ」で何オクターブか上がる感じです。
近いところで言うとたむらけんじの「ちゃ〜」の「〜」です。

そして、そのポルシェ、じゃなくてゴキブラーは僕の視界の中央にロックオンされると、微動だにせず
「何見てんだてめぇ・・・てめぇどこ中だよ!?あん?」と言わんばかりに数秒にらみ合います。
僕はジョセフ・ジョースターばりに考えをめぐらせます。
「どうする、この場合どうするべきなんだッ!殺虫剤は・・・視界の中にねぇッ!殺虫剤は今奴が我が物顔で支配しているシンクの下だ・・・そのシンクの下の戸を開けるためにヤツに接近しなくてはならないッ!その瞬間、ヤツが動きだし、この俺に襲いかかってきたとき、間違いなく俺は数日後に特殊清掃員の厄介になるだろう・・・。ふざけるんじゃあない・・・そんなことだけは避けなけりゃあならない・・・。ならば最後の方法は逃げ・・・ダメだ、今俺が逃げたらヤツも逃げる。そして数日後にはヤツが"ヤツラ"になってこの家の支配権は完全にゴキブラー帝国のものとなる。
どうするんだ。クソ・・・。ハッ!洗面所に、たしかキッチン泡ハイターがあったはずだッ!
洗面台についた歯磨き後の歯垢を落とすために使って、そこに置きっぱなしのはずだったのだッ!」

そして、静かにボクはその場を離れ、洗面所へ。
泡ハイターをゲットして、台所に戻ると奴はシンク周りを円を描くように徘徊していた。
「これでも食らいやがれッ!」
泡ハイターは僕の手から放たれ、スローモーションで黒光りしたヤツの逞しい体に降り注ぐ。
泡ハイターは驚くべき絶大な効果を発揮し、奴はのた打ち回るようにガサガサと音を立て、ちょっとかけすぎだろと思えるほどの泡ぶろの中で遂に果てた。
僕はヤツの亡骸をお箸でつまみあげ、明日予定のゴミ袋に入れると、そのままゴミ捨て場へ。
長き戦いだった。僕はため息をつくと、深夜0時の町を睨み付け、エアー煙草に火を点けるのだった。

奴は死んだッ!しかし戦いはまだ終わっていない!

そして本日ブラックキャップを2セット買ってきました。
ヤツラを皆殺しにしろ!


posted by akurou at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月25日

ダイエット

6月9日から始めたダイエット。
毎日10キロくらいのウォーキングと3日に1回の腹筋ローラー。
最近は基礎体力がついてきたのと、体重が大分落ちてきたので軽めのジョギングが出来る程度になってきた。
今から7年くらい前に、1年で16キロくらいのダイエットに成功して平均BMI内に返り咲いたことがあるんですけど、それから徐々に太り始めてその頃よりだいぶオーバーしてしまっていました。

とりあえず、以前は行わなかった腹筋ローラーや自転車、半断食なんかを併用して
結果3か月ですでに10キロ落ちましたが、これから平均まで持っていくのはもう一苦労ですわ。

しかし、腹に出来た筋肉を触るたびに、折れそうな心がバッキバキになるのが楽しい。
posted by akurou at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月23日

ジョジョ

一気見するのが好きなので第4部のアニメはまだ見ていない。
今は第3部まで視聴しました。
すでにオリジナルは僕の大好きだった第5部のジョルノ君までなら把握してるんですが、今後第5部もアニメ化されるならすごくうれしいです。
いろいろ言われてるけど、最強のスタンドはGERで間違いないだろ。なんせひぐらしの梨花ちゃんが陥ったスタンドなんだから。

ところで、ジョジョが好きな人は映画をたくさん見ると、そのパロディ部分が垣間見えて2倍楽しいですよ。
ジョジョはその殆どが何らかのオマージュになっているので、特に有名な映画から取り入れられてる部分は多いのです。


かつて巨匠の手塚先生が言ったとか言わなかったとかいう話で
「漫画家は映画や小説を読め。漫画は読むな。手本にするな」みたいな有名な言葉があるんですが、
これって絵もおんなじですよね。
僕も人の絵を手本にするのが嫌いなんです。でも、あまりにも影響のある絵ってのは脳内に刷り込まれてしまっている。
ただし、それはしょうがないこと。その脳内で消化されたすごい絵を、記憶の断片においておいて、そして自分のオリジナルが占めるパーセンテージをほんの少しでも上げていく。
人の絵を右において、まんま参考や真似をしながら描くような人は、きっとオリジナリティを排除してしまっていることに気付かないままなんじゃないかな?
売れることが正義なら、それでもいんですけど、満足したいならそういう方法はとらないんではないかと思います。

ミステリー
昨日、お世話になってるシナリオライターさんと話していたんですが、文章もやっぱり僕ら絵描きと似たような境遇みたいで、なんとなくその気持ちがわかりました。
その方とはある作品を作るために協力し合っているんですが、正直、僕は教えられることばかりで辛いです。
リスペクトがあってこそ、協力関係って築けるんだろうなと思いました。
さて、うみねこ、ひぐらし、かまいたちの夜。これらの話って、結局元をたどれば、アガサ・クリスティの「そして、誰もいなくなった」また「10人のインディアン」にたどり着くんですよね。
いかにオリジナルってのが偉大なのかってのをまざまざと教えてくれます。

その尊敬するライターさんが言っていました。
「100%の焼き直しではないけど、1%、1しずくのオリジナリティを求めるのが今」

これって、すごく重要な事なんですよね。その1%すらも放棄して、安易に誰かの影だけをたどって何かを作ろうとするのが今ですから。

そして誰もいなくなった。
posted by akurou at 00:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月22日

うみねこ

うみねこのなく頃に のアニメを一気に見たんですけど、
最初から最後まで全く意味が解らなかった。
オチもあまりにも意味不明だったので、これはあれか?オリジナルをやるしかないのかなと思ってちょいと調べたら、オリジナルも作者の投げっぱなしで終わりよ。と言う声が多くて滅茶苦茶もやもやが残った。

投げた石をしっかり回収するという点では、ひぐらしがしっかりできた作品だった故に、うみねこはちょっと???かな。
でも全体的な雰囲気はやっぱり好きです。
posted by akurou at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月21日

スカイプで知り合った某社の人

スカイプで知り合う業界人ってのはなかなか意気投合することはない。
ただし、相手が誰だかわかれば話は変わる。
例えば、仕事で関わってるクライアントの人だったり、
一緒に仕事をした絵描き仲間だったりすれば、「あーあなたが!」と話も早い。

ところが、こちらが素性を明かしても一向に自分の素性を明かさない奴ってのは面倒だ。
僕は「スケアクロウ!君の友達!よろしくね!」と名乗っても
そいつは「僕はまぁ、誰でもいいじゃないですか」と

で、結局、そいつは某最後のファンタジーを開発してる会社のグラフィッカーだと言い続けてたのだが、そんなもん素性を明かさない以上誰が信用すんだよとw
言うだけならだれでも言えるだろ。
で、結局最後まで自分の素性を明かすことなく「俺は最後のファンタジーを作ってる会社の有名グラフィッカーなんだよ!それは本名を使ってるからPN如きを使ってる君らとは次元が違うの!」と言うがごとくのたまった後で、この丞悪朗!と名乗った無名のボケカス絵師から永遠の闇へそのスカイプIDを消し去られたわけ。

もしかしたら、本当に彼はその最後の略の開発チームの一員なのかもしれない。
けれども、相手が名乗ったのに、名乗り返さないようなクソ無礼な奴と話さなかったのは俺の美徳の致すところである。
あんまり下に見るなよ。
posted by akurou at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

俺氏がBCAAとシトルリン&アルギニンを飲み続けた結果www

集中力の持続がぱねぇ。
1日14時間くらいぶっ続けで絵を描き続けられてしまう。
もちろん休憩時間や食事は端折った時間ですけど。
アーロンチェア&ボディドクターのクッションですら尻が痛くなってしまうほど絵を描き続けていられるのはマジですごいんですけど、急にバタンと倒れてしまいそうで怖い。
posted by akurou at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月17日

長谷川

長谷川穂積

なんつー男なんだ。かつて落ち目だった辰吉が、無敗のシリモンコンをぶっ倒して王者に返り咲いたあの瞬間を思い出した。
ボクシングを見て泣いたのは久々だ・・・。

山中もほんとおめでとう。
posted by akurou at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月16日

楽しみ

異世界、ループもの。は置いておいて。

なんだよ。またペルソナのパクリかよ。
なんだよ。またジョジョのパクリかよ。
なんだよ。またうしろの百太郎のパクリかよ。

も置いておいて。

週末が楽しみだ。
posted by akurou at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月12日

サムネ詐欺

サムネで人を惹きつけるように描く方法
なるものを熱く語ってる若い絵描きと出会った。
要するに縮小した少ない色数で、いかに写実的に見せるかってところなんだと思う。
写実的な雰囲気。
例えば逆光の多用や、陰影、スポットライトの類は、別にサムネじゃなくても普通にうまく取り入れれば絵は劇的にドラマチックになるのだが、それだけを必死に追うがゆえに、クリックして画像を拡大すると「え?」と言う絵がほとんどなのが悲しい。
縮尺された画像で「これは!」ではなく、拡大クリックして「おお!」を目指すべきが本物志向なんじゃないだろうか。
posted by akurou at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月10日

やばいやろ

半日かけて作った俺のキャラがやば過ぎた。
勝てねぇ。どんなに頑張って美女を描いてもこの娘に勝てる気がしねぇ・・・。

20160910170827783.png

20160910171235889.png



posted by akurou at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月09日

ジュンスカ

「何もしらないから」
歌詞の”キミ”を"絵"に置き換えると、今のボクにこんなにしっくりくる歌もない。
あ、スランプは完全に抜けて、絶好調なんで落ちてるわけではないです。
でも、ほんと。

あのころは時間が溢れるほどあった。
そしてあの頃に描いていた絵が、ボクそのものだったんだ

なんつー気持ちになります。



posted by akurou at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年09月07日

大戦乱三国志バトル

キョウ夫人
ちょっと地味な仕上がりになっちゃったけど、多分僕が好きな絵や女性キャラってこういう感じなんです。
でも、きっとみんなが好きなのは派手な色使いやもっとキャッチーな絵だろうから、そういうものもしっかり前面に出していかないとな。

丞悪朗様_姜夫人.jpg

posted by akurou at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お絵描き

2016年09月03日

グーグルマップ検索でアース

「木曽川流域の鎮守の森」
「富士山麓の孤立した集落」
「青木ヶ原樹海の入り口付近にある長方形の集落」
「毒ガス島」
「ラピュタの島 友ヶ島」←今年中に行くぞ!
「津山30人殺しの現場 津山市加茂町行重 貝尾」
「千葉の地図から消えた村」
「SAIRENのモデルの埼玉秩父の集落」
posted by akurou at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

飲み会

漫画家先生2人と若手の絵師さんと僕で飲んできました。
作家さんや業界の人との酒席って1年に4〜5回程度なので、特に漫画家さんとの交流はとても良い情報交換になりました。と言っても、早々に出来上がった僕ばかりが喋りまくって、酔い過ぎて記憶もあんまりなかったりするんですが。
それでも、やっぱり刺激になったことは間違いなく、才能のある方たちとのやり取りは自分のモチベーションに変換させてもらってます。

みんな遠くからわざわざ来ていただいたんで、今度は何時になるかわからないですが、また今度はゆっくりと素面の時間から語り合いましょう!

P_20160831_223620.jpg
posted by akurou at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記