rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> .../ TEXT

2016年11月30日

PV

ブラックローズサスペクツ
PVです。

音楽もキャラデザも声優もスンバらしいです。
早く遊べる日を楽しみにしてます!

ちなみに、僕が担当したイラストもこのPVのどこかに登場しちゃってます!
さてどの絵でしょーか。

posted by akurou at 19:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2016年11月26日

「今、そこにいる僕」
いろいろ考えさせられる話でした。
平和ボケした日本人にはちょうどいい話なのかな。
こういった少年兵は、実際アフリカの紛争地帯では当たり前で、あえて少年を徴兵して洗脳教育を行うんですね。少女が慰安婦にさせられたり、水=資源を争って永遠に戦争を繰り返す歴史。
ヒロインのララ・ルゥとは、地球そのもののメタファーなのかなと思ったり。

ここ最近、古いのから新しいのまで立て続けに「鬱展開」アニメを見てきましたが、技術力とかがどうこうではなく、単純に「君が望む永遠」が最強の鬱アニメでした。
後味が悪いとか、残酷とかそういうものではなく、単純に「リアル」だったからだと思われます。
原作者の鬼畜人タムーさん(マブラヴの人)はまさに天才なんだと思いますわ。
ゲームのほうは多分やらないと思いますが。時間なくて。

繚乱三国志演義
孫尚香3.jpg
posted by akurou at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年11月24日

見終えて

スリーキングダムをやっと見終えました。全部で100話近い長編ドラマでした。
いやぁ、前半の若き獅子たちの台頭から、中盤にかけての戦争の駆け引き。そして主要人物が絞られ、三つの国が樹立するあたりまではまさにスペクタクルな内容でした。
しかし、後半の晩秋というか、関羽が没してからの蜀の衰退ぶりが悲しすぎて胸が痛む。

「生まれた月日は違えど、願わくば同年同月同日に死を賜らん」
こうやって三兄弟の契りを交わした劉備、関羽、張飛の3人。
その関羽が呉の呂蒙に討ち取られてから間もなく、関羽の仇討ちに燃える張飛が味方の謀反に合い寝首をかかれる。
劉備は、二人の義兄弟を失い、失意の中で関羽の仇討のために重臣の諫めも聞かずに呉に進軍、結果大敗し、自責の念に駆られながらこの世を去る。
後事を託された諸葛亮ではあるが、魏の司馬懿の出現により念願の北伐叶わずしてこの世を去る。

まぁ、この辺りは三國無双なんかでもみんな知ってるっちゃー知ってるんですが。

僕がなんともグッと来たのが、蜀の五虎大将、関羽、張飛、趙雲、黄忠、馬超の中で、晩年、蜀で唯一生き残っていたのが、劉備の流浪時代の頃から長らく従ってきた趙雲なんですね。
白髪交じりで齢60近くにもなる彼が、最後まで前線で戦いたいと、年齢を考慮して待機を指示する諸葛亮に涙ながらに直訴するシーンでした。
「私を前線で戦わせてください。でなければ私はここで頭を打ち付けて死にます」
そして、趙雲はちゃんと結果を残して、敵を倒し陣営に戻ってくる。ほとんど味方を失うこともなく。
そんな彼が病でこの世を去る時、彼は遺言の代わりに3回叫ぶのです。
「北伐!北伐!北伐!」
その話を聞いた諸葛亮は号泣し、その場に崩れ落ちてしまいます。

スリーキングダム
前半は魏の曹操を主軸とし、中盤は呉の孫権、周瑜。そして後半は蜀の劉備と諸葛亮を軸としていたように思います。
脚本構成も素晴らしく、とにかく役者がかっこよく演技も素晴らしい(特に曹操)。
三国志をすでに知っていても、2倍も3倍も楽しめる内容でした。
蜀が好きな人は、物語後半はハンカチが手放せないでしょう。



さて、雪が降ると一層引き立つ雪女の碑
青梅は結構降ってます。

P_20161124_071430.jpg
posted by akurou at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2016年11月23日

amazonプライムビデオ

寝る前に欠かさずといっていいほどamazonプライムビデオで映画を一本見るのが日課なんですが、
ふと「おっぱい」で検索してみたら、なんか知らないんスけど、検索結果にアニメの一休さんがやたらヒットするんス。


なんで?
posted by akurou at 14:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

2016年11月15日

スリーキングダム

人間ドックいってきました。
結果怖いー!

と、そんなことよりスリーキングダムを今更ながら見てます。
くっそおもしれー!三国志なんていろんなジャンルで散々見てきたのに、なんでこんなに面白いんだろう。
吹き替えの声優陣も豪華だし、こればっかりはマジでお勧めですわ。


ああ、こんな彼女ほしーわー
おっぱいでかいしーってこういうのも描く俺って、素敵やん?

1.jpg
posted by akurou at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2016年11月12日

また出たってよ

防災放送で「クマ注意警報」「イノシシ注意警報」が聞けるの東京で青梅だけ。
ようこそ青梅へ!
posted by akurou at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年11月08日

不眠の原因

寝る前のスマホだった。
小説に切り替えたら死んだように眠れるじゃねーか。
ちなみに読んでるのは「夜のピクニック」おっさんキュンキュンですわ。

さて、来月は先月買ったTREK DOMANEで旅に出ます。
ちょっと肌寒いけど、今度は奥多摩湖とその周辺の集落を巡ってこようと思います。


外国人が「あの花」最終回ラストシーンを見る様子。
思わずもらい泣き。と言うかこの女の子可愛すぎる。



posted by akurou at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記