rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> .../ TEXT

2017年03月20日

新しい時代

先日、ふと子供の頃に通った古き良き玩具店が気になってググってみた。
当時、僕はその玩具店の軒先にあった50円ACゲームをプレイしたり、ドラクエの新作なんかを予約したりしてました。
あとはプラモデルとか、ミニ四駆とか。ものすごく思い出深いお店で、確か男兄弟二人で経営してたと思います。
お店の名は「みのる屋」。
ググってみたら、駅前再開発の余波で、昨年閉店されたようです。
何というか、心にぽっかり穴が開いた気分です。

エロゲーの「エルフ」。最近だと、「この世の果てで恋を歌う少女YUNO(超絶名作)」が違う会社からリメイクされますが、そんなエルフも、昨年、公式HPをたたみ、事実上の解散に至ったようです。

時代の移り変わり。
僕らの仕事も、分単位で流れが変わっていくような仕事で、今日の流行は明日の時代遅れといってもいいくらいその流れは迅速で、その流れに逆らうなら、屈強な足腰と流れに左右されないだけの強い意志がないとやっていけないだろうと思います。

少なくとも僕は、なんとなく、その流れに上手く逆らって、自分だけの流れみたいなもんを探し当てたいと思っています。

そうやって流れに逆らって、そして消えていった過去の出来事に敬意を払って。


posted by akurou at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2017年03月18日

現状

確定申告も終わり、何とか落ち着きを取り戻しつつあるこの頃です。
現状では報告できない仕事なんかをチョコチョコやりつつ。
他にもいろいろ分不相応なお仕事を頂きつつ今日をまんざらでもねえやってな感じで暮らしております。

しかしながらもっとも気がかりなのが、とある個人のお客様で
本当は真っ先にお仕事を進めてご報告しなくてはいけないところですが、現状ではそうもいかず申し訳ないことこの上なく。
4月以降は本業を少し休める余裕も出てきそうなので、4月は楽しみつつ修行ではなく”私業”のイラストを描いて、喜んでいただきたいなと思っております。


また、志半ばで世に出ることのなかった所謂”ボツ”イラストをポスターにして販売しようかとか考えております。
そういった絵たちは世に出してもらえないのに著作権がらみでいろいろややこしい柵があるんですが、そういった柵をクリアーして、なんとかうまく立ち回っていこうと思います。
中二病なことを言いますが、絵は生き物なので、隔離することも、隠ぺいすることもできないのであります。

ということであります。ご報告。
posted by akurou at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年03月13日

ビタリスは死んだ

ご無沙汰です!
この間買った出崎先生版「家なき子」DVDBOX
https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%B6%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%AD%90-DVD-BOX-%E5%87%BA%E5%B4%8E%E7%B5%B1/dp/B00651YDJC/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1489405535&sr=8-3&keywords=%E5%AE%B6%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%AD%90+dvd

相変わらず「ビタリスは死んだ」このナレーションから教会のステンドグラスにクローズアップしていく演出シーンは涙腺がぶち破れるんではないかというほど泣かされてしまいます。
いい歳して最近はいろいろなアニメを見るようになったんですが、やっぱりこの「家なき子」は心をナイフでそぎ落としていくような、そんな鋭く洗練されたアニメです。
あの花でもずいぶん泣かされましたが、家なき子はまた違った涙が毎話繰り返されるので、ほっぺたに保湿剤が必要になります。

そういえば「蠅の王」という映画があります。
これ、実はyoutubeで無料で見れたりするんですが、この話もすごく洗練されている話で、非常に心に残る作品でした。
こちらは涙をさす話ではなく、トラウマになるような話ですが、心のど真ん中を深く抉る話であることは同じでしょうか。

お暇な方は、この「家なき子」出崎バージョンと「蠅の王」 を見てみてはいかがでしょう。
posted by akurou at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記