2018年04月28日

ボケが!

先日ふと買い物に行こうと、マンションの駐輪場に向かう。
ところが、いつもあるはずのわが愛車トレックさんがどこにも見当たらない。
いや、無いわけがない、としばらく探すが、やはりない。
「はぁ?おかしいだろ!違うだろー!このハゲ・・・」と少しの間、呆然とする。
自転車が置いてあったであろう場所には、寂しそうにそれを繋いでいたチェーンロックが放置されている。

そう。これは紛れもなく盗まれたのである。

ちゃんと防犯カメラも設置されているような駐輪場だが、犯人は意に介さず僕の愛車のチェーンロックを外し、自転車にまたがり、涼しい顔でスイ〜〜〜とこの駐輪場を出て行ったのである。
20万以上する自転車を である。

そんな自転車を外に置いておいた僕がバカだった。
エレベーターで上まで運ぶのが面倒で、数日前の買い物で使用した際、そのまま駐輪場に鍵をかけて放置していたことをなんとなく思い出した。
やってしまった。ポッカリと心に穴が開いてしまった。
自分のアホさ加減を責めた。

そしてやる気のなさそうなマンション管理人に報告し、その足で近所の交番まで行く。
事情を説明し、盗難届を出した。
恐らく、トレックさんは帰ってこないだろう。
そのまま中古で売りに出されるか、足が割れないように分解され部品単位で売り飛ばされる運命であろう。

意気消沈し、トボトボと歩く。
ついでに買い物をしにスーパーへ向かう。
その間、何とか前向きに考えるようにした。

いい機会だ、これからは歩こう。そうさ、歩いていこう。
その方が健康的だ!山登りをしよう。やがて青梅の山を全制覇してやろう。
イノシシと遭遇しよう。クマと出会ったらどうしようかしら。クマよけの鈴を買おう。山登りのお年寄りたちと友達になろう。やがて仲が良くなりすぎて財産を譲り受けたりしたらどうしよう。
孫娘やそれに近い女性を紹介してもらおう。
歩こう。
きっといいことがある。

そんなことを考えながら、スーパーへ向かった。
スーパーの入り口の壁にトレックさんがポツン立てかけられていた。
鍵もかけずにそのままで数日放置されていた。
思い出した。
自転車で買い物に来て、なぜか歩いて帰ったことを。

さみしそうにポツンとスーパーマルフジの壁にもたれ掛かるトレックさんをみながら
僕はこう思ったのである。

日本ってなんて素晴らしい国なのだろう!
高級チャリンコがカギ無しで数日放置されても誰も盗んだりしない国!素敵です!

ではなく

僕、ボケ始めてます。

です。
posted by akurou at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183102021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
[[img(https://x8.shinobi.jp/bin/ll?156999600)]][https://x8.shinobi.jp/bin/gg?156999600 アクセス解析]