2018年06月09日

扇子

扇子の描き方って結構失敗しちゃってる人いるんだよな。
実際に僕も恥ずかしながらいくつかの絵で失敗している。頭で考えちゃってる悪い例です。
この程度知っていて当たり前。という固定観念のまま描画して、納品した後に
「そういやなんかおかしいや」とその絵を見ながら考える。

そしてそもそもの話だけども、扇子は日本発祥であって、13世紀以前の中国には団扇しかないんです。
三国志系の絵で扇子を描いてしまうのはかなりずれている話。
とか言い出すと、あらゆるところがおかしいと思えてくる。
例えば女性の靴だってかかとの高いものなんて無かったはずで、馬に至っても鞍などは4世紀ころまでなかったはず。
鋲のついた豪華な皮の鎧や、堅固な城でさえ・・・。
もっと言えば、人徳あふれる劉備やカッコイイ曹操だって実際は民衆を困窮せしめ虐殺に次ぐ虐殺の・・・と深堀し過ぎるのもアホの極みですね。

とにかく、頭の中にインプットされている造形を過信し、そのまま描くという行為は、かなり赤っ恥物ということを、わかっていてもやってしまうのは僕がまだ未熟でプロ意識が低いからだと思わざるを得ない。

大反省ですわ。
posted by akurou at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183493142
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
[[img(https://x8.shinobi.jp/bin/ll?156999600)]][https://x8.shinobi.jp/bin/gg?156999600 アクセス解析]