2018年09月03日

VIVE PRO

VIVE PROにて
コイカツVRとVR映画館に度肝を抜かれている。
VIVEを手に入れたら真っ先にVRカノジョに手を出そうと考えていたものの、
キャラクリしたりスタジオでポーザー変わりが出来たりする点でコイカツに決めた。
ほんと同じ空間に2次元キャラがいるかのような錯覚に陥る。
ひたすらおっぱいを揺らし続けていたけど、何れは重さや感触を再現する装置も生みだされよう。
人の煩悩とは、それを具現化するに惜しまぬ努力を投じるものなり。

それからsteamでVRデスクトップ何とかってのを買った。
VR世界に自分のPC画面を丸写しするものなんだけど、そこでブルーレイ鑑賞。
一発目は「君の名は。」
もろに映画館の大スクリーン(それ以上の大きさにもできる)で見てる間隔。
そして彗星が夜空を通過するシーンでは、画面上を見上げれば本当に彗星が飛んでいく様が映し出される。
如何せん、ヘッドレストに頭を乗せるには装置自体がかなり邪魔になって、気づくと首を軽く持ち上げてる状態が持続してしまうので、使った後は首の筋肉がパンパンに張ってしまうのがつらい。

ゲーミングPCを広い部屋に映して、もっと動き回れるゲームなんかも楽しそう。

しばらく色々試していこうと思ってます。


posted by akurou at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184335256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
[[img(https://x8.shinobi.jp/bin/ll?156999600)]][https://x8.shinobi.jp/bin/gg?156999600 アクセス解析]