rg/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> 写真: .../ TEXT

2017年07月06日

奇跡のショット

台風一過で窓を開けて、すがすがしい空気を家中に届かせていた昨日の宵の口。僕の第2作業デスクのモバイルスタジオクソ君のブルートゥースキーボードの上に、ひょっこり現れたゴキブ、いやクワガタ。僕は思わず「わぁぁぁああああ!」と叫んで、心を落ち着けてよくよく覗き込むと、5センチ近くもある立派な…これはノコギリクワガタか?記念に写真をパシッと。後は、ちゃんと解放してあげました。やがて僕のお嫁さんとして帰ってきてね!
P_20170705_220222_vHDR_On.jpg
つか♂だけど。
posted by akurou at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2017年04月18日

theta

夜景撮影用のセッティングをネット上で拾って、なんとなく家のマンションから撮ってみた。
結構きれいに取れます。まだ解像度アップするとダストが入っちゃうんですが、ISO調整で何とかなるんでしょうかね。
明日、打ち合わせで新宿に行くから、ビル群をパノラマ撮影してくるかな。

sita.jpg

posted by akurou at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年04月04日

グレードアップ

しゃおらー!買ったどー!

発色が24HDと比較にならないレベルで素晴らしいです。
ただ目が凄く疲れます。

P_20160402_103749.jpg
posted by akurou at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年02月17日

引越し

引っ越しました。同じ青梅ですが、多摩川を真下に見下ろす最高のロケーションです。
青梅の多摩川は水が澄んでいて、泳げるのはもちろん、天気の良い日はマンションの10階からでも川底が見えたりします。
歩いて10分もしないところに川沿いのキャンプやBBQなんかが出来る公園があったり、ベランダからは三頭山が一望できます。
心機一転。頑張っていけそうです。

182783461A.jpg



posted by akurou at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2015年06月07日

ウンチン

ここ数日涼しかったので、マンションのすぐそばの公園に、Martinを持って出かけました。
youtubeなんかのレッスン動画で勉強しつつ、最近は簡単なブルースを弾ける様に頑張っています。
公園のベンチに座り、缶コーヒーを飲む。
さわやかな風に吹かれながら、ボブ・ディランの「風に吹かれて」を弾く。

すると、公園で遊んでいた子供たちが近づいてくる。
「おじちゃん何してるの?」
「キッズたち、おじちゃんはギターを弾いているのだよ」
「なに弾いてるの?」
「ギターだよぉ」
「ちがう!なに弾いてるの?」
「うん。ギターだよぉ」
「ちがーう!」
「おじちゃんはね、マーチンという偉大なギターを弾いているんだよぉ」
「うんちん!」
「いや、マーチン・・・」
「うーんちん!」
「いや、マー・・・」
「うんちんうんちん」

子供に手痛いしっぺ返しを食らう。

もうじき梅雨です。



DSC_0007.JPG
posted by akurou at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2014年09月14日

デヴジャ

デジャブ

なんだこのやろう。土下座しろ!でおなじみの僕です。

ほれ。焼いたぞ。食え。
スペアリブだ。それも知り合いからい教わった秘伝のタレで焼いたリブじゃ。リブじゃ。デジャブ。全然かかってなかった。

DSC_0015.JPG

まーなんですか。もう一個のPNで描いてる絵柄ってのはどちらかと言うと美少女系で、エロかったりもするんですが、どちらが良い悪いとかではなく、自分の絵がお金になってるってのは本当にビックラポン@@;なわけで、どっかの大御所が当たり前のようにクライアントを小ばかにする言動が、僕にとっては正直想像にも及ばないもので。

自転車泥棒って映画を見ました。

敗戦直後のイタリアは貧困層で溢れ、男子は仕事にすらありつけない。
とあるお父さんがいました。子供はまだ10歳にも満たない男の子で、奥さんはかどうにか生活がまともにならないかと神頼みする日々。
そんなある日、お父さんに仕事が入りました。お役所のお仕事で、町中にポスターを貼っていくというお仕事。給与も良く、福利厚生もしっかりしています。ところが、そのお仕事には「自転車」が必須なんです。

汚れ仕事だって喜んでやる時代に、こんな高待遇のお仕事が舞い込んだお父さんは、どうにか自転車を調達しようと思いました。
かつては自分も自転車を所有していたのですが、食べるために質に流してしまっています。
嫁さんに相談すると、彼女は大切な寝具を質に入れました。そしてお金を作り、かつて売りさばいた自転車を買い戻したのです・・・。
以降、映画をご鑑賞ください。

自転車泥棒。

淡々と流れていく話、特に目立ったエピソードもなく、おそらく、誰もがふと身近に感じる話。
身につまされる話。そして、顔を覆いたくなるような過ちの話。


そんな淡々としたお話が、なぜ見終わった後にこんなにも心を打ち付けるのか。
おそらく、限りなくリアルな人間の心理を描いているからだと思うんです。
何かを足せば嘘になる。何かが欠けていても嘘になる。
ところがこの映画には欠けているものがない。
その心理描写が嘘偽りのない、人の心に突き刺さるのです。
僕だってそうしていただろうと・・・。

僕ら絵描きも、何かが欠けていたらだめなんですね。多分。
今こうやって絵を描いて暮らせる日々は必須なもので溢れているんですね。
お仕事を下さる場所、お仕事をこなせる自分、発想、アドバイスをくれる友人、見えるもの、感じるもの。
何かが欠けたら、もしかしたら盗んでしまうかもしれない。でも、盗めないものもあります。
信頼や、信用。心は、例え親子でも失ったら元に戻すのは難しいはずです。

この映画はぜひ見てほしいです。見る人によって感想は違うと思います。


posted by akurou at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2014年09月08日

ロータスグリル

煙出ない炭火のグリル
僕個人的には「孤独のBBQグリル」と呼んでいる

タブレット端末があればさびしくないよ!


IMG_0674.JPG
posted by akurou at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2014年07月04日

癒し療養

安物の寄せ集めでそれらしくなってしまうものなんだ。
要はお高い椅子に腰掛けるよりも、以下に精神がリラクゼーションするかなので、
お値段よりも心の中からのリフレッシュなのです
言ってる意味が自分でもヨー分からんw

んーー

でもお安くても座り心地は満点です。アーロンチェアに慣れた僕のお尻でも、全然問題ない感じ。
まだやってないですが、夕涼みしながらビールでも行きたい所です。

マッサージチェアは気休めです。


IMG_0651.JPG


IMG_0653.JPG

IMG_0657.JPG
posted by akurou at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2014年04月21日

神が住まう山

神が住まう山へ取材。

霞の中にぼんやりと聳える御嶽山。
御嶽駅からケーブルカーに乗り、徒歩を交えて頂上を目指す。

御嶽神社は東京を一望し、そこに住まう神々の視線は、当時の江戸徳川家に向けられているという。

そんなこんなで、歴史もののお仕事がなぜか多い僕なので、歴史の中に生きた人々や、彼らが崇めた神々の痕跡を探すために取材に出たわけです。

ここには戦国の将、畠山重忠 の像があり、当時も彼らがこの地に足をつけ、行軍をしたかと思うと胸躍りますな。

お世話になった「南山荘」は家族経営のこじんまりとした宿場で、まるで実家に帰ったような懐かしさが漂います。

今の住居からほんの一時間で、まるでタイムスリップしたかのような経験が出来ました。
写真を撮るだけの旅行だったので、面白い話も特になく・・・。
ただ、南山層の小さな女中さんたちはとても可愛かったです!

IMG_0509.jpg



IMG_0470.jpg



IMG_0556.jpg
posted by akurou at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2012年07月10日

イエス

にら饅頭と空芯菜と海老の胡椒炒めとそら豆。ヘヘ。

ビール!


さて絵を描かないと。
どうやって描くんだっけ?

ヘヘヘヘヘ。

IMG_0220.JPG
posted by akurou at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2012年07月01日

牛肉の煮込み

知人から教わったスペアリブとペンネの煮込みをアレンジして作ってみた。

玉ねぎを飴色になるまで炒めて、ポテトとにんじんは茹でる。
牛肉はサイコロ状にカットして塩コショーをして良く揉み、30分くらい寝かせてからにニンニクをつぶして炒めた油で両面しっかり焼く。

なべに湯を沸かし、玉ねぎと牛肉をぶち込んで2時間ほど煮込む。
この際にペプシコーラと赤ワインを入れた。

肉が柔らかくなったところでポテトとニンジンとしめじを軽くバターでソテーして、なべに投入。

30分ほど煮込んで、ホールトマトを捻り潰しながら投入。ここで隠し味の「味噌としろ味噌のブレンド」を投入。
塩コショウ、中濃ソースなどで味の調整。

ペンネを茹で、良い頃合で取り出し、ソースの中に投入。
一旦火を止め、温度が下がるまで放置。
ペンネがソースを十分吸ったところでまた火にかけ、温まったら出来上がり。

タバスコとパルメザンチーズで頂きます。


うむ。うまし。

休みの日は料理。


IMG_0203.JPG
posted by akurou at 21:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真

2009年05月10日

相棒

エスケープR-1で多摩川沿いを疾走してきました。
距離測り忘れちゃったんですが多分20〜30Kmほど。
気持ちいいですねやっぱり。
ただ、ジョギングやウォーキングする人もたくさんいるので気をつけねば。
ロードバイクで人ごみを掻き分けるように物凄い飛ばしている人もいますが、同じ自転車のりとしてもちょっと怖かったっす。


と、気持ちよく走ってる途中、自転車のどこからかピシピシ音がするんで、自転車屋さんへ。
その店は開いているのか開いていないのか…ちょっと分からないくらい暗い店で、暫く店前で中の様子を伺っていると、2階の小さな窓からおじいさんが顔を出しました。

店主「何?」
俺 「あ、ちょっと見てもらいたくて(汗」
店主「直ぐは見れないよ?」
俺 「あ、はい。とりあえず時間はかかってもいいです(汗」
店主「で、どうしたの?」
俺 「あ、なんか走ってたらピシピシ言うんで」
店主「それは〜…(聞き取りづらい」
俺 「えっと、なんですか?」
店主「(何か言ってる」

この間5〜6分。とりあえず埒が明かないので「あ、やっぱ良いです。他に行きます」ととりあえずその場を離れました。

ベテランの自転車屋さんになると、直に見ないでも2階から見るだけで分かるもんなんですかね…スゲェ。


PICT0236.jpg

posted by akurou at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2008年03月13日

amaz○n

今、Amaz○nが非常にヤバイ。今?
いや、前から?
詳細は以下

ttp://japan.cnet.com/blog/staff/2008/03/12/entry_25005890/

個人の趣味趣向の履歴が全世界にばら撒かれるのか〜。
俺のエロDVD購入履歴もか〜。
ま、いっか。と言うか、まいっかじゃ済まされない問題もあったりなかったり。
それは、トラップを仕掛けられたURLをAmaz○nアカウントにログインした状態で踏むと本名から住所、メアドまでもが駄々漏れになると言う恐ろしい話。その真相はいかに?


私用を兼ねて草津に行ってきましたー!
そして早速感動の嵐。草津温泉街の中心にある湯畑にわが心の師「大谷刑部吉継」の御名が!
PICT0012.JPG

湯畑。いいね!
PICT0008.JPG

湯畑から歩くこと15分ほど。西の川原公園。
沸々と湧き上がる温泉が所々にあって、自然の凄さに感動しました。
PICT0038.JPG

宿泊したのは『望雲』さん
http://www.hotelboun.com/

今回は洋室に泊まったんですけど、次回は和室にしよう。
とても良い旅館でしたー。
posted by akurou at 11:40 | TrackBack(0) | 写真

2007年05月29日

新居

新居のお話。

八王子からさらに東京の西のはずれへ。近くに温泉があったり渓流釣りで有名な川が流れてたり、サマーランドがあったり王国があったりキャンプ場があったりする場所です。山?コンビニに行くより近いですが?
でも立川まで電車で20分位です。八王子までなら車で15分って所でしょうか。

通勤を気にしない身としてはこんなにいい場所はないです。

で、おうちです。

ここがリビングのテレビです。。何気にお袋も移ってます。
h001.jpg

h002.jpg



寝室兼、書斎?です。カチャカチャメール返信します。
h003.jpg



肝心の仕事部屋です。サミータウンで浜ちゃんです。
h004.jpg



ウォークインクローゼットです。
ここにあるものが入る予定です。お楽しみにヒヒヒ♪
h005.jpg






次回は、庭と周辺環境を撮ってきます。

え?これだけですが何か?
posted by akurou at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真