2018年04月11日

クリユニ

gumiさんのクリスタルオブリユニオンが2周年を迎え、そのイベント用のファンブックに落書きを寄稿させていただきました。
この群雄割拠のソシャゲ業界で、高い人気を保持しつつ2年も続くタイトルというのは本当に底力がなければ成しえない事でございます。

そして、ファンブックも頂きました。
これからも末永くクリスタルオブリユニオンをご愛顧くださいますよう、よろしく申し上げます。

P_20180411_194051_vHDR_Auto.jpg
posted by akurou at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年03月28日

今更

ずっと前に三国志乱舞で描いた孫尚香って、日笠陽子さんが声当ててくれてたんだな。
僕の大好きなけいおんの澪ちゃんの声っつーことで、今更びっくり。
古い仕事の仕様書を漁ってたら、スクエニさんから頂いたサンプルボイスが大量に出てきて、
今更それを聞いて胸にこみ上げてくるものが。。。

罰当たりなことだよ。ほんっとに。


最近思う。
あと何年かして、まだ自分の絵に満足できていない自分がいたとしたら、そんな幸せなことはないって。
細々と食っていけるだけのお金と、絵を描く時間と、他人の絵に嫉妬していられる自分が、何年か先にいてくれたら、ほかに望むものなんてねーんだよな。くっさいけど、ほんとそれだけ。

くっさ!

posted by akurou at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2018年03月12日

確定申告

青色に変えてからはずっと税理士に丸投げしちゃってるんですが、
今回の担当は色々ひどい。
個人情報を含む資料を送っても数日は拝受の連絡すらなし。
酷いときは10日以上放置され、こっちから再確認をしてやっと返事をよこす始末。

2月中旬にはほぼ全ての資料を提出し、その間特に不足資料や疑問点についての連絡がなかったので安心していたら、3月9日(金曜日)の夜9時を回って突然「○○の資料が不足しています」「○○の金額は何でしょうか?」と質問してくる。
つまり、完全に俺の作業を後回しにし、ここ数日で申告書の作成を始めたのがありありとわかる。
3月15日が期限だというのに、9日の夜9時を回って不足資料の請求や質問をされても、12日の月曜にならないと各機関に確認できないし、資料だって今更集めるのに無理な場合がある。

とりあえず確定申告が無事に終わったら、この担当を二度とつけないようにクレームを入れよう。
posted by akurou at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年03月11日

やべぇ

新調したPCのベンチマークがやばい・・・。
去年の末に買ったゲーミングPC
i7 8700
メモリ 32
SSD 480
グラ GTX1080ti
の約2倍の数値を叩き出してやがる。
特にOGLがやべーぞこれ。


jjj.jpg
posted by akurou at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年03月07日

24か32か

wacomさんの例のあれが5月発売になりますけど、24か32で非常に迷う。
今回、個人的にはスタンドが回転できることが一番ありがたい。

今使ってる27QHDより小さくなる24の場合、ストロークの感覚的に不安であり、
逆に大きくなる32の場合、視覚領域が広がることに不安であり、大変難しい選択です。

quadro P4000のデスクトップをせっかく買ったんだから、10億6433万色ってやつをでっかい4Kモニタで扱いたいなんてことも考えているけど。

まぁ、ゆっくり考えます。
posted by akurou at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年03月06日

PC購入

去年の10月に某BTOショップで買ったデスクトップが早くもイカれる。
もともと高いスペックのものじゃなかったというのもあるけど、壊れるの早くない?
まだ1年未満なんで無償保証だけど、こいつを修理に出す間どうしようかと考えていたら、
ついつい新しいデスクトップが欲しくなってしまった。
そして買ってしまった。

i9-7900X
DDR4 64GB
M.2 1TB NVM Express
NVIDIA Quadro P4000

諸々込みで50万越え。
やばい。モンスタースペックすぎ。
このモンスター級なら増設繰り返せば5年は持つであろう。
posted by akurou at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年02月22日

鑑賞

H×H
灰羽連盟
デスノート
コードギアス

H×Hはクッソ面白かった。キメラアント編は冗長だったけど。
灰羽連盟は世界名作劇場。
デスノートはLが死ぬあたりまでだったな。
コードギアスはデスノートと被った。

アニメを全然見てこなかったから、今更感の強いアニメでも新鮮なのは幸せなことだ。


この歌は今聞くと染みる
http://www.dailymotion.com/video/x5mtk9s
posted by akurou at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年02月20日

フリーランスに最低賃金

これ、大きなお世話なんだよなぁ。
端的に言えば
「安けりゃ請けない」「高けりゃ発注しない」
それだけのこと。
今までその最低賃金以下の額でも満足して働いていた人もいたわけで、
それを政府に線引きされたことによって、企業側はそういった人たちに仕事を回せなくなる。

また、技術も当然ながら、値段交渉も仕事の一つなわけだから、そうやって勝ち得た現在のギャランティを
「最低賃金を大幅に上回っている」という理由で値引きされてしまう可能性もある。

最低賃金以下のフリーランスは切り捨てられ、それを大幅に上回る賃金を受けていた者は減収する。
といった闇の未来が見えてきてしまう。
フリーランスなんて言ういばらの道を歩み始めた時から、その生活の不安定さなど覚悟していたわけで、
家賃を払い、光熱費を払い、食費を払い。
少ない糧の中で最低限人間が生きていけるだけの収益を何としてでも叩き出さねばならない。
そこで初めてプロ意識が芽生えるんだと覚悟したその時から、自らの労力への対価、技術への価値といったものが明確になり、交渉の際の大きな武器になっていたようにも僕個人は思う。
それを現場を知らないお役人の一存で勝手に捏ね繰り回されてしまうのはなんとも気持ちの悪い話だ。

最低賃金を設ける。そんなことよりも、僕のようなフリーランスにとってもっと目を向けてもらいたいのは、クライアント側の待遇や、社会的信用度の問題だ。

先日書いたデザイン一つに対する対価が納品イラスト一枚の単価と一緒であるために発生する、デザインラフの事実上の無償提供の現状。というか、それが当然であると考える一部のクライアント。
デザイン(ラフ)と完成講は別々の単価として切り分けるべきと僕は考えている。
また、ラフに対して単価が発生しないため、何重ものリテイクが発生する。その時点で作業継続が困難な際、事実上ただ働きを余儀なくされてしまう事実。

クレジットカード、ローンなどあらゆる面でフリーランスの社会的信用度は低い。
仮に年収700万稼ぐフリーランスがいたとしても、その人物がすんなりクレジットカードや銀行ローンを組めるかというと相当怪しい。

これらの問題は、最低賃金を設けることによって解決するのかというと、当然無理だろう。
上述したように、今まで安い賃金で満足してきた人間は突然現れた最低賃金という名の堤防によって切り捨てられる可能性が高く、企業側の出し渋りにより仕事がなくなる可能性が高ければ高いほど社会的信用度も上昇することはない。

お役人は、根本的に目を向ける部分が明らかに違うことを、まずは現場の人間の言葉を聞いてもう一度精査するべきだ。

posted by akurou at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年02月13日

久々に良映画

インターステラー

ブラックホール、五次元をテーマにしたSF映画。
時空を超えるという人類の想像を絶する物語を映像化した作品。
相対性理論等、これは正直馬鹿な僕にはめちゃくちゃ難しい内容だったけれど、2回連続で見た結果なんとなく理解できたような気もする。

ただ、ラストのシーンは、上空を見上げるカットを入れてエンドロールにした方が僕的には感動できた。
posted by akurou at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

デザイン

デザインすることの労力を理解できない人って多いと思うわ。
「これ描いてみて」「はいどうぞ」
とすんなりかけるほど卓越した才能に恵まれているわけでもなく。
ゲームみたいに脳死状態でただ黙々とデザインできるわけじゃないんだから、絵描きはいつも胃をキリキリさせながら似て非なるもののほんの1%でも、と考えを巡らせてラフを切る。
ところが、多くのクライアント?は依頼を出せばそれをすんなり描き起こしてこそ絵描きだと思っている。
さらに残念なことに、自分の意に添わなかった絵はただのゴミとも思ってる。
これって当然のことといえば当然のことなんだけれど・・・。

しかしだ、新しいラフを切って、その労力を「いや、そんな労力(デザイン)いりません」の一言で片づけられたとき、俺は「貴方とは関わっていけない」と率直に言ってしまうんです。
だってお互いに労力を費やさなきゃ、良いものは生まれないのに、それを否定した時点で臨むべき高みが明らかに違うわけでしょ。
絵描きのエゴとクライアント?のエゴのぶつかり合い?

わからんけど、リテイクの労力なんか今は何にも感じないんだけれど、良いものを目指そうとしてその労力を否定されたら、もう立ちいかないわけだ僕は。
posted by akurou at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2018年01月20日

サヴァスロ

スクウェアエニックスさんのサーヴァントオブスローンズが1月24日にサービス開始です。
事前登録受付中なので、ぜひどうぞ!
posted by akurou at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2018年01月05日

明けましておめでとうございます。

2117年も終わり、2118年が始まりました。
本年も何卒よろしくお願いいたします。

諸葛亮曰く
「わが君、夢は必ず叶う、は大ウソでざいます。
夢が目標に変わったとき、初めて人の夢は現実味を帯び、さらにその目標が目的に変わったとき、達成するための道標が明確になるのです。
そして、その都度、思い描いてきた初志を貫徹することこそが、マンネリ化しつつあるわが君に今一番重要なことだと思われます。
夢を見たその時、目標を持ったその時、目的を知ったその時。
その時々の初心を忘れてはなりません。
これを天下三分の計とします。」

posted by akurou at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年12月19日

忙しい

多分今年から来年3月くらいまでお休み取れないな・・・。

仕事の作業BGMもどうでしょうとか、スリーキングダムとか、カイジとか、ガキ使トークとかもう散々聞き飽きまして、最近はこれ。
永井先生のダークソウル。
正直、下手なお笑い番組、というか地上波のお笑いなんかより数倍面白いです。
でも、面白いのはオンスモ戦までかな。
世界で一番下手なプレイ動画の部類に入るんじゃないかな。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLkazejjrICQiA3I-X2tdcKeJkL9ESXOs0
posted by akurou at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年11月17日

ようこそファミーユ うちカノジョ

5年くらいの長い稼働を終えて、ついに終了を迎えることになったようです。
色々と思い出深い作品で、特に僕はアキちゃんとあおいには思い入れが強かったんですが、
同じように各キャラのエピソードやキャラそのものを愛してくださった方々に深い感謝の念をお伝えいたします。
また、この作品に携わっていただいた、多くの関係者の方々にも、深い感謝をお伝えいたします。


ということで、ファミーユの面々を思い浮かべながら、この曲を思い浮かべております。

posted by akurou at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2017年10月27日

ローガン

今更ローガン見てますけど、クッソ面白いじゃん。
posted by akurou at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年09月21日

xbox one x eno xobx

折角色々と増設し続けてきたメインPCがKP41病に侵されて、今や虫の息です。
しょうがないので、安めのPCを組み立てるか買うか迷ったんですが、時間が無いので買いました。
大分スペックは落ちるけど、2D絵しか描かない僕には10万そこそこのPCで十分でした。
また1から色々とソフトを導入したり、設定をいじったりしないといけないかと思うと鬱です。
ペイントソフトのショトカを設定しなおしたり・・・・・・考えるだけで何もかも投げ出して遠くへ行きたくなります。
四国へ行きたい。
posted by akurou at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年08月31日

往復ビンタ

僕が子供の頃は往復ビンタどころか竹刀とか三角定規とか顔面パンチとか頭踏み付けとか色々ありましたよ!

でも一番きつかったのは、小学校の時の美術の先生に「君の絵は子供らしくなくてダメ」と言われたことです。
お母さんに褒められて褒められて
「まぁ!ボクちゃんの描く怪獣は生きてるみたいざますよ〜!」
と育てられたのに・・・。
折角絵が好きだったのに、絵だけには自信があったのに。
僕は小学生の多感な時期に絵の才能の無さを先生に見破られ、絵を描くことを嫌いになってしまったということです。

でもなんで今・・・。
母ちゃんの英才教育が打ち勝ったんだね!


posted by akurou at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年08月06日

DQ11

真エンドまでしっかりクリアーしました。
DQシリーズの集大成というか、これで完結なのかな?と思える内容でなんだかさみしい気持ちになりました。
30年ほど前にDQシリーズが始まって。あの頃の子供は、もはや大人になってるわけですが、なんとなく、忘れていた何かを取り戻す、それこそ「過ぎ去りしときを求めて」というサブタイトルが示す通りの内容だったかと思います。

ま、ネタバレは無しということで。
何にしても、今回は女の子キャラの個性が素晴らしくて、特にマルティナとベロニカにはおっさん的にノックアウトでした。マルティナに至っては、エッチな同人誌の格好のネタになるんだろうなと思える展開があって、ひとり薄ら笑みを浮かべてました。
マルティナは僕も描きやすいキャラなので、久しぶりに二次創作でもしてみようかなと思います。

ただ残念だったのは、子供向けに表現を抑え過ぎたためか、勇者の苦行があんまり辛くなかったように感じました。
奇跡で色々と取り戻せてしまうのなら、ひぐらしの鳴くころにのように、もっと悲惨なプロローグを用意して、もう一つのストーリーで一気に大団円と導くカタルシスを用意してもよかったのかなと。
まぁ、国民的RPGで鬱やグロ展開は不可能でしょうが、せめてベルセルク、これは生き過ぎか…
じゃあ、サムライミ版のスパイダーマンやダークナイト、マンオブザスティール的な、ヒーローの光と影をしっかり描いたらもっと面白かったかなと思いました。


まぁ、とにもかくにも、少年時代に戻ったような、楽しい一週間でした。
posted by akurou at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年07月31日

板タブ

知り合いの絵描きさんが液タブ使いつつ、最近板タブを再開してみたと言っていたんで、なんとなく僕も板タブを買って使い始めてみる。
インティオスPROのMサイズ。
僕が板タブを使っていた頃は、ずっとSサイズ。いわゆるはがきサイズのものだったんですが、今回はMサイズでちょっと大き目。
今はDQ11やりまくってて触ってないんですが、8月から禁煙&ダイエット再開&板タブ再開で頑張っていこうかと思います!

来年以降の仕事にちょっと暗い影が落ちているんで、今のうちにスキルアップしておこう。
posted by akurou at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2017年07月26日

白川郷

なんとなーく賃貸物件とか中古物件とかをスーモやホームズあたりで散策するのが好きです。
神奈川県の浦賀あたり、岐阜や浜松。海とか山に近い物件を見つけて、グーグルマップで周囲を徘徊する。
ここで暮らしたらどんな感じかなとか、どこにスーパーがあって、どこに病院があって、夕暮れ時はここにたたずんでアイコスを吹かしながら景色を眺めたらどんなにいいだろうなとか。
ここはあのアニメの聖地で、あのキャラたちが走り回ってた町なんだなとか。

で、結局それだけで満足してしまうんですが。
そんな時、岐阜の白川郷にものすごく安い一軒家を見つけた。岐阜の山奥に家を買うには少々覚悟が要りますが、まー、夢のような話です。


で、美形に生まれ変わったシリコン系のフィギア。
取りあえず臭い。

posted by akurou at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
[[img(https://x8.shinobi.jp/bin/ll?156999600)]][https://x8.shinobi.jp/bin/gg?156999600 アクセス解析]