2019年10月09日

きけぜよ

どんな政治家も、凶悪犯も、対立している民族もそのイデオロギーを持った人種も
昔はみんな無垢な子供だったんだよね

https://www.youtube.com/watch?v=xv55yyNxCuE
posted by akurou at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月06日

聞けぜよ

人生に投げやりになった人を助ける力のある歌
人知れず頑張ってる人をそっと応援してくれる歌

https://www.youtube.com/watch?v=jUS1iPXUbdw

posted by akurou at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月05日

聞けぜよ

こんな夜も 君は一人で寝れるのかい お前

マジで、レスラーの入場テーマとか、好きだったボクサーの入場テーマ聞くとテンション高ぶります。
絵を描こうと思っても、集中力が続かず、なんだか怠いな〜と思ってるそこの中年絵師!
聞けぜよ!

三沢
https://www.youtube.com/watch?v=zwSzkcvLdvE

天龍
https://www.youtube.com/watch?v=eRbqNlDJOJg

ジャンボ鶴田
https://www.youtube.com/watch?v=ue4h3mGtPaU

橋本
https://www.youtube.com/watch?v=Z5QALltAlVM

武藤
https://www.youtube.com/watch?v=FRkkjqa8kaU

辰吉丈一郎
https://www.youtube.com/watch?v=FFQ3ClwlAC0

坂本博之
https://www.youtube.com/watch?v=qlhqFgb7gkc

内藤大助
https://www.youtube.com/watch?v=IZ0Ojj7acgg

藤波辰爾
https://www.youtube.com/watch?v=sl6xnlpZjqc
posted by akurou at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月04日

聞けぜよ

こんな夜も 君は一人で寝れるのかい お前

https://www.youtube.com/watch?v=OG7Tjd0AkGc






posted by akurou at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月01日

HBO

HBOドラマはハズレが少ない。
どこかの量産型低価格ドラマを民放で放送するより、よっぽどHBOドラマを放送した方が視聴率取れるだろう。

とか思ったけど、あの内容を地上波で放送できるはずもないか。

「チェルノブイリ」第一話がAmazonprimeで配信された。

これは本当に怖い。
でも、日本人は見ないといけない。
posted by akurou at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年09月12日

メタスラの剣

買い物に行ったり、散歩に出る際にリセマラ繰り返して、やっとゲットしました。
あ、DQウォークのお話です。

とりあえず、メイン一章と記念クエストの二つのみをクリアー。
戦闘を3回だか重ねると、福引4回、ガチャ4回引けるんですが、勝負はこの計8回の単発ガチャ。
合計30回ほどでメタスラ出てくれたんで、確率はそれほど悪くないかも。
ポケGOがゲームとしては壊滅的にアレなので、こっちに期待。
ダイエットがてらがんばろっと。
ただGPSの精度ひどない?

Screenshot_20190912-191340.jpg


posted by akurou at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年09月08日

さよなら夏

あっちゅー間に今年も夏が過ぎて、秋が来て冬が来て一年が終わる。

早く大人になりたくて、夢中になって時間を追っかけていた少年時代。
大人になった今、毎日が時間に追われている。

夏の終わりの黄昏時。オレンジと青の空の隙間を眺めながら、懐かしいこんな曲を聴いてみる。

posted by akurou at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年08月12日

ドラマ

ゲームオブスローンズから洋ドラにハマって、とりあえず「ローマ」「ロスト」「ハンニバル」「TRUE DETECTIVE」と立て続けに観るも、結局またゲームオブスローンズを最初から観よう!となってしまう。

どうもゲームオブスローンズの後遺症か、あそこまで濃厚でドス黒い物語じゃないと琴線が反応しなくなってしまった。

でも、「銭ゲバ」とか「今日俺」とか日本のあっさり塩味なドラマ見るとそれはそれで面白かったりする。
posted by akurou at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年08月04日

夢は続く

夢は続く。


京都アニメーション 寄付について
https://www.kyotoanimation.co.jp/information/?id=3075

posted by akurou at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年07月19日

心の整理

早朝4時、眠れなくて酒でも飲もうかと思ったけど、やっぱり酒を飲む気にもならない。
やりきれない。

夢だけが頼りの仕事。
絵が楽しくて絵を描き始めて、やがてもっと美しいものを夢見て努力する。
自分自身の満足、夢のために創作しつづけてきた思いは、いつしか人を喜ばせることに最も尊い喜びを感じる。
多くのクリエイターは、そうやって生きてきたように思う。

掛け替えのない大きな才能達が、たった一人の人間によって、一夜にして失われてしまった。
彼らの功績は永遠に消えることはないが、もう二度と彼らが未来に描く夢を見ることはできない。

消失間は大きく、ひどく落ち込んでしまっている。
ただ、ファンだったからという理由ではない。理不尽に奪われてしまった、命、そして夢があまりにも僕にとって大きすぎたからだ。

しばらく心を整理しなくては。

posted by akurou at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年07月18日

京アニ

辛い。胸が苦しい。
落ち込みレベルが半端ない。

一人でも多く助かってください。
そればかりです。
posted by akurou at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年07月02日

無能

GOT 最終章見終えました。

ジョン・ムノウさん…スノウ過ぎないっすか?
あ、逆か。
ネタバレしたくないので細かく書かないですけど、シーズン通して、彼の立ち位置ってのが結局わからないままだった。
出生に秘められた宿命を持つ真の王だったのか、世界を混沌から解放する勇者だったのか。
どちらも当てはまってるといえばそう言えるものの、彼については、信念とそこそこの剣術だけが強み。
一軍を率いれば必ず自らの失策で窮地に陥らせ、ほとんどの彼の判断は間違った方向に物事を動かす。
でも、最後の最後に決断したことは、世界を救ったかもしれない。
シーズン7、8では、彼の存在自体が何らかの加護のもとに成り立っていたように思うが、彼が活躍することは皆無だった。
彼を信頼し付き従った仲間たちの屍の上で、彼は"あるべき結末"のために生かされていただけだったのだ。

結論から言うと、シーズン6までは神がかったドラマといえた。
深夜0時、仕事終わりから見始め、気が付くと朝の10時まで見てしまうほど、ハマってしまったドラマは今までの人生で存在しなかった。

そして、物語を締めくくるシーズン7、8は、いろいろな意味で裏切ってくれた。

海外では最終章を作り直せという署名がすでに150万票も集まっているそうだが、出来がいい悪いは置いておいて、製作者側の意図も理解しないといけない。
自分の納得いくオチをつけなければ、その物語を終わらせてはいけない、という考えは危険だと思う。

posted by akurou at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年06月30日

ゲームオブスローンズ

近年、まれにみる大傑作だと思う。
少なくともseason6まではね(7以降は見てる途中なので)
これは、登場人物の誰に感情移入するかで物語の見方は変わってくる。
善悪、秩序、平和、欲望、慈愛、混沌。それらのすべてが、それぞれの持つ正義によって成り立っているからだ。

この物語には多くの登場人物がいるが、彼らの一人一人に役割がある。
道端で小銭を恵んでもらう者。力なくただ恐れるだけの者。戦う者。知恵を働かせる者。愛に生きる者。王座に座るもの。

多くの人は、客観的ではなく、自分自身を照らし合わせ、この物語の登場人物の一人になりきることだろう。
ある人はドラゴンの母となり、弱者を救うために戦い続ける救世主となり、あるものは子を愛す権力者となり、あるものは愛を知らないはぐれ物となり、あるものは不遇な境遇でも信念のみに生きる勇者に成り代わる。

この物語は、人それぞれが持つ価値観に善悪を求めず、ただ、問いかけている。
人を裁くことなど、神にすら不可能なことなのかもしれない(ハイスパロウ)。
深く深く人の心理を考えることのできる、そんなドラマです。

と、さんざん描きましたけど、あなたは誰に感情移入しました?
ちなみに僕はハウンドです。
多分、それは彼と僕が似ているからでしょうね。
posted by akurou at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年06月29日

作業BGM

GOT
とりあえずseason4まで。
ドロドロの昼ドラを中世ファンタジー風にしたらこうなるんかなという感じ。
エロイ、エグイ、エゲツナイの3拍子。
season4までの唯一の救いはドラゴンの女王様の存在くらいかな。
それも、何やら人格がおかしくなってきてる感があるし。
まぁ一番キモくてムカムカしてた新王が魚眼死したのは爽快だった。
posted by akurou at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年06月14日

街の中華料理屋にて

「あ、すいません。ラーメンライスセットっと、ライスとラーメンください」
「ラーメンライスセットと……えと、ライスとラーメンですか?」
「あ、そうかそうか…すいません。ラーメンライスとですねぇ、あと、ライスとラーメンで」
「あ、ええと、ラーメンライスってのは、ライスとラーメンのセットなんですが、それにラーメンとライスを追加するんですか?」
「あ、そうかそうか…すいません。なんか最近ボケちゃって…」
「いえいえ…(苦笑)」
「じゃあ、半チャンラーメンとぉ、チャーハンとラーメンで」
「あ、いやあの」
「あ、おかしいな。違うよな。半チャンラーメンとですね、ラーメンとチャーハンください」
「あ、ええと、じゃあ別個1人前ずつってことでいいんですかね?」
「というと?」
「半チャンラーメンってのは、半チャーハンとラーメンのセットなんで、それと別にラーメンとチャーハンを注文されるってことですかね?」
「いや、あははは。僕、そんなに大食いじゃないんで」
「………」
「じゃあ、すいません。チャーハン餃子定食とぉ、チャーハンとライスください」

posted by akurou at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年06月04日

苦手を克服

座っている人物を描くのがとにかく苦手で、昔は避けて通った道でした。
仕事で絵を描くようになって、それを克服するためにひたすら座った人物の絵を描きまくる。
結果として、苦手意識は克服できたものの、他のポーズが苦手になってしまった。

ほんと、ポーズにバリエーションが無い絵描きよなぁ…。
僕の絵はいつも静かすぎる。
posted by akurou at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年05月30日

pixivision

久々にpixivのオリジナルアカウントにサインインしたら、pixivさんよりメールが来てました。

pixivisionというコンテンツの、
「思い出が詰まってる。公園を描いたイラスト特集」
というものに、大昔に描いたオリジナルイラスト「snow」が掲載されるそうです。

■公開予定日時:2019年7月22日 17:00頃
https://www.pixivision.net/ja/a/4634

ほんと思い出が詰まった絵なんで、こうして取り上げてもらえるのはうれしいですね。
あれは、立川に住んでた頃で、絵の公園も、近くにあった羽衣町の東立川公園に行って、スケッチしたものだったっけ。
この何の変哲もない公園に、こんなドラマがあったかもしれない…そうやって、若いあの頃の自分が、想像して描いた絵が「snow」。いろんな人に空間の使い方をえらく褒められたっけ…。
ほんと懐かしい。
ありがとうございます!


そういや、僕が描いたVGのダマスカス支援士ちゃん、アニメに登場したのけ?
最後の夢かなったんか。
Support_Sorcerer_of_Damascus_%28Anime-.jpg



posted by akurou at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年05月21日

音楽プレイヤー

特に何にも考えず使い勝手がいいということでずっとitunesを愛用してたんですけど、この度「Music Bee」に切り替えました。
マジビビった。音違いすぎでしょw
ヤバいわこのプレイヤー。

どうでもいいけど、まじこの人の声が尊い。
今までいろんな人のいろんな曲のカバー聞いたけど、ダントツだな。
posted by akurou at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年05月12日

心機一転

令和も始まりまして。心機一転ということでメインPCをアップグレード。
グラボ
 P4000→P5000
HDD
 M.2 1TB×1
SSD
4TB×2
 2TB×2
メモリ
 128GB
CPU変わらず
 i9 7900X

これでベンチが1140000突破しました。
CPUを7980Xあたりに変えたら、とんでもない数値が出そうだけど、20コアになると使えないソフトとか出てきそうなんでCPUは現状維持かな。

メモリは30GBくらいのRAMDISKを作って、そこにペイントツールと現行作業中のイラストデータをぶち込んで爆速で動かしてます。

そんな感じで、使いこなせもしないPCをさらにグレードアップしていくことを楽しみにして、令和を生きていこうと思います。
posted by akurou at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年04月15日

SAI2

今完全にSAI2への移行を実行しています。
未だにver.1使ってるんですか?なんてビックリされることは多いけれど、およそ10年前までPhotoshop5.5を使い続けていた僕にとっては、遅きに失することは常なのです。

SAI2はお助け機能も豊富で、例えば突然のクラッシュにも対応しています。
CS6もクリスタも持ってるんですけど、じつはクリスタは全く使っておらず、CS6はゆがみ機能でデッサンを微調整するときにしか使ってません。
なのでSAI ver.1からSAI2へ移行しただけで、とてつもなく作業が楽になる、そんな気がしているんです。
とにかく、メモリ容量を気にせずデカイキャンバスで描けるのは、ホント嬉しい。
でも、やっぱまだ不具合ありますんで、そこは慎重に。

アニメ
「この世の果てで恋を歌う少女 YU-NO」
絵柄がかなり可愛らしくなっていて、オリジナルと比べるとややセクシーさやサスペンスタッチに物足りなさは感じるけれど、可愛いは正義ってことで今のニーズにはマッチしてるんだと思う。
嬉しいのは、OPやEDテーマ以外はオリジナルのBGMを採用しているところ。
YUNOのBGMは大変秀逸で、よく作業BGMにしていたので、すごくテンション上がります。
メージスさんは凄くリスペクトしているんだなと感じました。
posted by akurou at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
[[img(https://x8.shinobi.jp/bin/ll?156999600)]][https://x8.shinobi.jp/bin/gg?156999600 アクセス解析]